MENU

閉じる

閉じる


トップ > 各課 > 建設課 > 橋梁長寿命化修繕計画等について

橋梁長寿命化修繕計画等について

橋梁長寿命化修繕計画とは

橋梁長寿命化修繕計画とは、今後老朽化する道路橋の増大に対応し、従来の「損傷が大きくなってから補修する管理」から、「損傷が小さなうちに計画的に補修を行い、健全な状態を維持することで橋の長寿命化を図る管理」へ移行し、みなさんが生活する上で大切な道路の安全を守るとともに、修繕費用の縮減を図ることを主な目的としています。

南部町では、平成30年度に「橋梁長寿命化修繕計画」(182橋)を策定いたしました。

 道路橋橋梁点検結果について

平成26年7月1日から道路における橋長2メートル以上の橋、高架の道路等(以下「道路橋」という)の定期点検を5年に1回の頻度で実施することが義務づけられました。

南部町では、町で管理する道路橋182橋を5ブロックに分けて5年に1回、道路橋の定期点検を行っています。
点検結果につきましては、役場建設課窓口にて閲覧可能となっています。

Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

南部町役場 建設課
〒409-2192 山梨県南巨摩郡南部町福士28505-2
TEL:0556-66-3408
FAX:0556-66-2190