MENU

閉じる

閉じる


トップ > 公共施設 > 社会教育施設 > 近藤浩一路記念南部町立美術館

近藤浩一路記念南部町立美術館

美術館のご紹介

近藤浩一路記念南部町立美術館は、南部町出身で現代水墨の創始者ともいえる、近藤浩一路画伯の作品が常設展示さています。
作品は季節ごとに展示替されます。
その他、新美術協会理事長小宮山俊画伯(1918年から2007年)、一創会々員の望月和吉画伯の作品が所蔵されています。

近藤浩一路の画像 

    近藤浩一路画伯

美術館の館内画像美術館の館内画像美術館の館内画像

近藤喜則史料展示室

美術館内には、近藤浩一路の祖父にあたる近藤喜則(よしのり=通称きそく)の史料展示室があります。

近藤喜則史資料展示室のページ

     

感染症防止対策にご協力ください

次のお客様についてはご来館をご遠慮いただきます

館内でのお願い

 皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

企画展のお知らせ

尾山幹雄 絵画展 ~歩み続ける日々に~

尾山幹雄氏の絵画展を開催いたします。

尾山先生は64歳の時に、叔父である渡辺修孝先生の誘いで絵を描き始めました。

その後、「南部窯 早蕨」の前田幸子先生に師事し16年、今回は初の個展の開催となります。

独自の個性豊かな表現で様々な作品を描き、白濤会美術展においては奨励賞を受賞されました。四季折々の美しい風景画や優しさ溢れる人物画、また、今回初披露となる作品もございますので、是非ご覧ください。
 

利用案内

利用時間

午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

毎週月曜日、祝日の翌日、月末(土曜日と日曜日を除く)、年末年始、特別調整期間
(臨時休館となる場合もございます。詳しくはアルカディア文化館までご連絡ください。)

美術観覧料

個人の美術観覧料

団体(20人以上)の美術観覧料

(注)大人料金は中学生以上です。

特別観覧料

(注1)びょうぶは1隻を1点
(注2)1そろいをなす巻子は1巻を1点
(注3)対幅は1幅を1点
(注4)その他の美術品は各個を1点

美術館展示室使用料

(注)この使用料は、特定の部屋での使用料です。

近藤浩一路作品集「改訂版」について

平成9年に発行しました「近藤浩一路作品集」が改訂版として編集されました。
所蔵作品や他館の作品など21点が新たに加えられています。来場の折、ぜひご覧ください。

お問い合わせ先

近藤浩一路記念南部町立美術館
(アルカディア南部総合公園文化館2階)
〒409-2213 山梨県南巨摩郡南部町大和360
TEL:0556-62-9292
FAX: 0556-62-9293