○南部町消防団員サポート事業実施要綱

令和2年3月23日

訓令第6号

(趣旨)

第1条 この訓令は、本町の消防団員(以下「団員」という。)の減少及び高齢化が危惧されていることから、団員を安定的に確保し、地域の消防防災力の充実及び強化を図るため、事業所、店舗その他の団体(以下「事業所等」という。)の支援により、団員及び団員の家族に対し優遇措置を講ずる事業に関し、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この訓令において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 南部町消防団員サポート事業所 南部町内の消防団活動を支援するため、団員及び団員の家族に対して優遇措置を行う事業所等をいう。

(2) 優遇措置 商品等の割引、購入ポイントの割増しその他のサービスの提供をいう。

(申請)

第3条 南部町消防団員サポート事業所として指定を受けようとする事業所等は、南部町消防団員サポート事業所登録(変更)申請書(様式第1号。以下「申請書」という。)により、町長に申請するものとする。

(審査及び表示証の交付)

第4条 町長は、前条の規定による申請があった場合において、消防団長と協議の上、次に掲げる基準に従い審査し、適合していると認めるときは、事業所等に対し、消防団員サポート事業所ステッカーとミニのぼり旗(以下「ステッカー等」という。)を交付する。

(1) 明確な優遇措置が設けられていること。

(2) 優遇措置期間が連続して6か月以上であること。

(3) 優遇措置の対象が団員及び団員の家族であること。

(4) 各種法令に違反していないもの又はそのおそれがないもの

(5) 暴力団員等が実質的に経営を支配していない事業者であるもの

2 町長は、前項の規定によりステッカー等を交付したときは、当該事業所等を南部町消防団員サポート事業所登録整理簿(様式第2号)に登録し管理するものとする。

(ステッカー等の掲示)

第5条 南部町消防団員サポート事業所は、ステッカー等を事業所等の出入口等の見やすい場所に掲示するものとする。

(公表)

第6条 町長は、ステッカー等を交付した事業所等の優遇措置の内容等について、広報紙、ホームページ等に公表することができる。

(登録の変更及び廃止)

第7条 南部町消防団員サポート事業所は、当該登録の内容を変更する場合は、申請書により町長に申請し、承認を受けるものとする。

2 南部町消防団員サポート事業所は、当該登録を廃止しようとするときは、南部町消防団員サポート事業所廃止申請書(様式第3号)により、町長に申請するものとする。

3 町長は、前2項に規定する申請があったときは、速やかに、当該登録を変更し、又は抹消するものとする。

(ステッカー等の返納)

第8条 前条の規定により登録を抹消された事業所等は、速やかに、ステッカー等を町長に返納しなければならない。

(消防団員サポートカードの交付)

第9条 消防団長は、団員及び団員の家族であることを証明するため、消防団員サポートカード(以下「サポートカード」という。)を団員に対して交付するものとする。

(サポートカードの提示)

第10条 団員及び団員の家族は、消防団員サポート事業所において優遇措置を受けようとするときは、サポートカードを提示しなければならない。

(サポートカードの返納)

第11条 団員は、消防団を退団したときは、速やかにサポートカードを消防団長に返納しなければならない。

(禁止事項)

第12条 団員及び団員の家族は、サポートカードを第三者に貸与し、又は譲渡してはならない。

2 前項の規定に違反してサポートカードを不正に使用したときは、直ちに、その使用を停止し、サポートカードを消防団長に返納しなければならない。

(その他)

第13条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この訓令は、令和2年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

南部町消防団員サポート事業実施要綱

令和2年3月23日 訓令第6号

(令和2年4月1日施行)