MENU

閉じる

閉じる


トップ > 各課 > 新型コロナウィルス対策 > news > 学校での新型コロナ感染症対策「新山梨方式」の実施について

学校での新型コロナ感染症対策「新山梨方式」の実施について

新型コロナウイルス オミクロン株の出現により、学校、保育所などでクラスターが発生し、これが家庭内に入り込んで感染が広がっているケースが多くあります。

これらの感染を広げないためには、児童生徒・園児の感染が判明した後の初動が重要です。そのため山梨県は、学校や保育所で新規感染者が発生した場合、幅広くPCR検査を実施する「新山梨方式」で実施しております。

この「新山梨方式」はPCR検査を、素早く実施することで、学校や保育所におけるクラスターを抑え込みながら、感染拡大を抑制することが目的です。

新山梨方式フロー

Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

南部町教育委員会 学校教育課
〒409-2398 山梨県南巨摩郡南部町内船4473番地1
TEL:0556-64-4842
FAX:0556-64-3199