MENU

閉じる

閉じる


トップ > 南部町の紹介 > 町長紹介

町長紹介

豊かな自然に育まれた地で、
文化的な暮らしを楽しむ”一流の田舎町”南部町。
その未来には、町民の笑顔と夢があふれています。

町長メッセージ「魅力あふれるふるさと”一流の田舎町”をつくります。」

さらなる発展に向け踏み出す新たな一歩

豊かな自然と温暖な気候に恵まれた南部町は、人情味あふれる人々が集う安らぎある町です。
また、甲斐源氏南部氏発祥の地であり、江戸時代から続く山梨県無形民俗文化財の内船歌舞伎や、奇祭として名高い火祭りなど、この地ならではの文化が息づく町です。
今、この南部町はさらなる発展に向け歩み出しています。
平成24年に開通した新東名高速道路新清水インターチェンジまで車で15分、さらに現在建設中の中部横断自動車道は、平成30年3月までに静岡県の吉原JCTまでの開通を目指しており、この開通により南部町を取り巻く環境は大きく変化します。
隣接する静岡市への中心部まで車で約30分、県都甲府市へも約50分となり、交通の利便性がはるかに高まります。
交流人口の増加はもちろん、静岡県の都市部のベッドタウンとして、定住人口の増加も大いに期待されています。

町民の思いを形にできる活気ある豊かな町づくり

活気ある豊かな町づくりを進めるには、定住人口の増加が不可欠です。
町では企業誘致や他県からの移住者受け入れに向け積極的な施策を展開し始めました。
これからどんな出会いがあり、町民のみなさんとのふれあいの中で、新たにどんな活気が生まれてくるのか、期待がふくらみます。

さらに防災・防犯対策や医療・福祉対策、教育対策などにもさらに力を注ぎ、子どもからお年寄りまで安心して暮らせる町づくりを進めていきます。
そして町づくりの主役である町民のみなさんとの対話を大切にし、その声に真摯に向き合いながら、町民の思いや夢を形にできる町民基点の町をつくっていきます。

南部町長の写真

南部町長 佐野和広
プロフィール

  • 生年月日
    昭和27年4月3日
  • 好きな言葉
    意志あるところ道ができる
  • 学歴
    山梨県立身延高等学校卒
    青山学院大学経済学部卒
  • 経歴
    平成14年 横内正明衆議院議員私設秘書
    平成19年 横内正明知事私設秘書
    平成23年4月24日 南部町長に就任
    平成27年4月27日 南部町長に就任・2期目