○南部町青少年旅行村条例施行規則

平成15年3月1日

規則第77号

(趣旨)

第1条 この規則は、南部町青少年旅行村条例(平成15年南部町条例第141号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用の申込み)

第2条 南部町青少年旅行村を利用しようとするときは、福士川渓谷青少年旅行村利用申請書(様式第1号)によって行うものとする。

(利用の許可)

第3条 条例第6条の規定による利用の許可は、福士川渓谷青少年旅行村利用許可書(様式第2号)の交付があったとき、行われたものとする。

(使用料の徴収)

第4条 使用料の徴収は、利用許可書交付の際行うものとする。

(使用料の減免)

第5条 条例第8条に規定する使用料の減免を受けようとする者は、青少年旅行村使用料減免申請書(様式第3号)を町長に提出しなければならない。

2 町長は前項による申請者に対して使用料の減免を決定したときは、青少年旅行村使用料減免証明書(様式第4号)を交付するものとする。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成15年3月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の富沢町青少年旅行村設置及び管理条例施行規則(昭和51年富沢町規則第1号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

画像

画像

画像

南部町青少年旅行村条例施行規則

平成15年3月1日 規則第77号

(平成15年3月1日施行)