○南部町霊きゅう自動車規則

平成15年3月1日

規則第67号

(趣旨)

第1条 この規則は、南部町霊きゅう自動車条例(平成15年南部町条例第120号。以下「条例」という。)第7条の規定により南部町霊きゅう自動車(以下「霊きゅう車」という。)の使用に関し必要な事項を定めるものとする。

(許可申請等)

第2条 条例第3条の規定に基づき使用の許可を申請しようとする者(以下「申請者」という。)は、死亡を確認することのできる書類を提示し、霊きゅう自動車使用許可申請書(別記様式。以下「許可申請書」という。)を町長に提出しなければならない。

2 町長は、前項に定める申請に基づき霊きゅう車の使用を許可したときは、許可申請書に必要事項を記入の上、申請者に交付するものとする。

(使用料の納付)

第3条 霊きゅう車の使用料は、前条第2項に規定する霊きゅう自動車使用許可書の交付時に支払うものとする。

(許可書の提示及び確認)

第4条 第2条第2項の規定により許可を受けた者(以下「使用者」という。)が霊きゅう車の配車を受けたときは、当該許可書を運転者に提示しなければならない。

(運転者の義務)

第5条 運転者は、法令を遵守し、安全運転に努めるほか、指定された目的地について最短距離の経路を走行しなければならない。ただし、使用者が特に経路を指定したとき又は道路工事等のためう回を必要とするときは、この限りでない。

(使用者等の遵守事項)

第6条 霊きゅう車に乗車する者は、次の事項を遵守しなければならない。

(1) 走行中みだりに運転者に話しかけないこと。

(2) 引火性物質又は爆薬等の危険物を車内に持ち込まぬこと。

(3) 悪臭を放つ等運転に支障を及ぼすものを車内に持ち込まぬこと。

(4) 運転者その他の職員の指示に従うこと。

(5) 前各号に掲げるもののほか、町長が指示した事項

(その他)

第7条 この規則に定めるもののほか、霊きゅう車の使用について必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成15年3月1日から施行する。

画像

南部町霊きゅう自動車規則

平成15年3月1日 規則第67号

(平成15年3月1日施行)