MENU

閉じる

閉じる


トップ > くらしの情報 > 国民健康保険 > 国民健康保険について

国民健康保険について

国民健康保険とは?

お互いの助け合いの制度です

わたしたちはだれでも、いつも元気で暮らしていたいものです。しかし、いつ病気をしたりケガをしたりするかわかりません。そんな時、安心して治療を受けられるように、何らかの公的医療保険に加入していなければなりません。
国民健康保険は、もしものときのために、加入者みんながお金を出し合って助け合う制度です。

医療保険の種類

医療保険制度の中には、職場を通して加入する「健康保険」と、75歳以上の方が加入する「後期高齢者医療制度」、その他の人が加入する「国民健康保険」があります。国民健康保険(国保)は地域単位で作られており、各市町村(保険者)が運営しています。
そして、職場の健康保険に加入している方や後期高齢者医療制度に加入している方(及び生活保護を受けている方)以外は、すべての方が国民健康保険に加入するよう法律で定められています。

医療費は保険税で支えられています

国民健康保険の加入者(被保険者)は、保険による診療等を受ける「権利」を持つ一方で、保険税を納付していただく「義務」も持っています。

関連リンク

お問い合わせ先

南部町役場 住民課
〒409-2192 山梨県南巨摩郡南部町福士28505-2
TEL:0556-66-3405