MENU

閉じる

閉じる


トップ > 各課 > 水道環境課 > 犬・猫の飼いかた

犬・猫の飼いかた

犬の登録について

狂犬病予防法により、生後91日以上の犬を飼い始めたら、30日以内に登録が必要です。
登録は生涯1回。登録料は3,000円です。鑑札を交付しますので、犬の首輪等につけておいてください。
(万が一保護された場合に鑑札があれば飼い主さんにすぐ連絡できます。)

狂犬病予防注射について

生後91日以上の犬は、毎年1回狂犬病予防注射を受けなければなりません。
町では毎年4月に狂犬病予防集合注射を実施しています。
(注)動物病院で注射を受けた方は証明書を水道環境課まで提出してくだい。
狂犬病注射済票を交付します。(1枚550円)

飼い犬が死亡したら

鑑札、注射済票を添えて死亡届を提出するか、水道環境課までご連絡ください。
(注)連絡等が無いと毎年狂犬病注射のハガキが届いてしまいます
また、犬を譲り受けた時や引越しをした時も届出が必要になりますので水道環境課までご連絡ください。

動物を飼うための10の約束

  1. 犬を飼う場合は、登録や狂犬病予防注射を受けさせます。
  2. 犬の放し飼いはしません。(条例で禁止されています。)
  3. 犬と散歩するときは、ふんをきちんと始末します。
  4. 犬のしつけを行い、吠えたり人へとびかからないようにします。
  5. 繁殖を希望しない場合は、避妊・去勢手術を行います。
  6. 動物を飼う場合は、正しく飼い、他人に迷惑をかけません。
  7. 動物を家族の一員として考えます。
  8. 動物の健康にいつも気をつけます。
  9. 動物をいじめたり捨てたりしません。
  10. 命ある動物を飼うからには、最後まで世話をします。

犬も猫も家族の一員、愛情と責任をもって飼育しましょう

お問い合わせ先

南部町役場 水道環境課
〒409-2192 山梨県南巨摩郡南部町福士28505-2
TEL:0556-66-3407