MENU

閉じる

閉じる


トップ > 各課 > 総務課 > 南部町国民保護計画について

南部町国民保護計画について

概要

南部町は山梨県の最南端に位置し、静岡県と接する県境の町です。町の総面積の約8割が森林原野で、町の中央を南北に貫流する富士川とその支流沿いに集落が点在しています。
このような地域特性により、首都及び県中央部への武力攻撃よりも、東海地区に対する武力攻撃の影響が懸念されています。

これらのことから事態の発生から発生時の初動体制を重視し、武力攻撃事態等への対処を重点的に記述したものです。

武力攻撃事態等への対処のポイント

大規模テロ等の発生時には

武力攻撃事態等において

避難住民等や救援に従事する者について

武力攻撃事態等が発生した場合

南部町国民保護計画

第1編 総論

第2編 平素からの備えや予防

第3編 武力攻撃事態への対処

第4編 復旧等

第5編 緊急対処事態への対処

南部町国民保護計画ダウンロード


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

南部町役場 総務課
〒409-2192 山梨県南巨摩郡南部町福士28505-2
TEL:0556-66-2111