MENU

閉じる

閉じる


トップ > 各課 > 交通防災課 > 早期避難のための情報レベルについて

早期避難のための情報レベルについて

早期避難のための情報レベルへの理解の呼びかけ

台風や大雨などの際、町から早期避難のための情報レベルを発令する場合があります。

発令する用語の違いをあらかじめ理解しておくことが「自らの身を守ること」につながります。

 

避難情報の名称変更について

国では、平成28年台風第10号がもたらした水害を教訓とし、避難情報の意味をより分かりやすく住民に伝達するため、下記のとおり名称を変更しました。(平成28年12月26日公表)

避難情報の種類と取るべき避難行動

自主避難

自らが自主的に避難することで、避難勧告や避難指示が発令されていない段階で避難することです。

避難準備・高齢者等避難開始

次に該当する方は、避難を開始して下さい。

なお、避難場所への避難が困難な場合は、近くの安全な場所に避難して下さい。それ以外の方については、気象情報に注意し、危険だと思ったら早めに避難をしてください。

避難勧告

速やかに避難を開始して下さい。※風水害の場合で、外が危険な場合は、屋内の安全な場所へ避難して下さい。

避難指示(緊急)

緊急に避難して下さい。※風水害の場合で、外が危険な場合は、屋内の安全な場所へ避難して下さい。

避難情報発令時の町からの伝達文(例)

避難準備・高齢者等避難開始

「こちらは南部町役場です。本日〇時〇分に、町内〇〇に、避難準備・高齢者等避難開始を発令します。(上記に該当する)方は、避難を開始して下さい。それ以外の方は、気象情報に注意し、危険だと思ったら早めに避難をしてください。」

避難勧告

「こちらは南部町役場です。本日〇時〇分に、町内〇〇に、避難勧告を発令します。速やかに避難を開始して下さい。外に出ることが危険な場合は、屋内の安全な場所へ避難して下さい。」

避難指示(緊急)

「こちらは南部町役場です。本日〇時〇分に、町内〇〇に、避難指示(緊急)を発令します。緊急に避難して下さい。外に出ることが危険な場合は、屋内の安全な場所へ緊急に避難して下さい。」

※災害の種別や状況により、町からの避難情報等の伝達文の内容は異なります。

 

これらの情報が発令される以前に避難所への持ち出し品・必需品を準備しておくことが大切です。

いざという時のために、家族で避難路や避難場所の再確認、非常持ち出し品などについて確認し合い、災害から身を守るよう心がけましょう。

お問い合わせ先

南部町役場 交通防災課
〒409-2192 山梨県南巨摩郡南部町福士28505-2
TEL:0556-66-3417
FAX:0556-66-2190