MENU

閉じる

閉じる


トップ > 各課 > 交通防災課 > 南部町地震ハザードマップ

南部町地震ハザードマップ

地域の危険度マップ

地域の危険度マップとは、地震による揺れによって発生する建物被害の分布を、相対的に表したものです。

具体的には、「揺れやすさマップ」で示した強さの揺れとなった場合に、建物に被害が生じる程度を「危険度」として表しています。

この「危険度」は、50メートルメッシュ単位で分割した地域に建っている建物の中で、全壊する建物の割合により設定しています。

危険度の数値が大きくなるほど、地域の建物が受ける被害が大きくなります。特に古い木造建物は地震に弱い傾向がありますので、危険度が低い地域であっても十分な対応が必要です。

耐震診断を受け、必要に応じて耐震補強を行ってください。

南部町地震ハザードマップ(地域の危険度マップ)の画像

上記画像をクリックすると、新規ウィンドウで、PDFファイル「地域の危険度マップ」が表示されます。

揺れやすさマップ

揺れやすさマップとは、南部町域およびその周辺を震源とする地震が発生した場合の最大の地面の揺れの強さを50メートルメッシュで想定し、「震度階」として色で表現したものです。

ここでは、県が行った地震被害想定調査の中から南部町周辺で想定される地震のうち、最も大きく揺れる東海地震のケースを示しています。

地震による地面の揺れは震源から距離が近いほど大きくなりますが、表層地盤によっても大きく異なり、地盤が柔らかい場所は、硬い場所にくらべ揺れは大きくなります。

南部町地震ハザードマップ(揺れやすさマップ)の画像

上記画像をクリックすると、新規ウィンドウでPDFファイル「揺れやすさマップ」が表示されます。

Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

南部町役場 交通防災課
〒409-2192 山梨県南巨摩郡南部町福士28505-2
TEL:0556-66-3417
FAX:0556-66-2190