MENU

閉じる

閉じる


トップ > 各課 > 企画課 > お知らせ > 平成30年住宅・土地統計調査を実施します

平成30年住宅・土地統計調査を実施します

調査の目的

住宅・土地統計調査は、5年に1度行われる大規模な統計調査(統計法で定められる基幹統計調査)です。日本における住宅及び住宅以外で人が居住する建物に関する実態を調査し、その現状と推移を全国及び地域別に明らかにすることにより、住生活関連諸施策の基礎資料を得る事を目的としています。

今回の調査では、近年において多様化している居住状況や少子・高齢化等の社会・経済状況の変化を踏まえ、住宅のストックだけでなく、①少子・高齢社会を支える居住環境、②耐震性・防火性といった住宅性能水準の達成度や省エネルギー性住宅、③土地の有効利用状況を明らかにすることをねらいといています。また、住宅環境対策として空き家対策の重要性は年々高まっていることから、空き家を含めた住生活の実態を把握することとしています。

調査の期日

調査は、平成30年10月1日(月)を調査期日として行われます。

調査の対象

調査は、平成27年国勢調査の調査区の中から、総務大臣が指定した調査区において、平成30年2月1日現在で設定した約22万の調査単位区の中から選ばれた約370万の住戸・世帯を対象として行われます。

山梨県からは2,112調査単位区、約35,000住宅・世帯
南部町では、9調査単位区、約150住宅・世帯

調査方法

調査員が、調査対象世帯を訪問し、調査票を配布・取集します。
なお、今回の調査では調査票の収集のほか、インターネットによる回答及び、郵送による調査票の提出も可能となっています。

※調査員が建物の外観を確認したり、世帯や建物の管理者に確認するなどして、「建物調査票」に記入する作業もありますのでご留意ください。

結果の公表と利活用

平成31年夏頃から順次公表予定

その他

個人情報は守られます。調査票の記入内容は、統計をつくるためだけに使うもので、その他の目的に使われる事はありません。統計法により、調査員をはじめ調査関係者が調査により知り得た事項を他に漏らすこと、調査票を微税など統計を作る目的以外に使用することは固く禁じられています。

お問い合わせ先

南部町役場 企画課
〒409-2192 山梨県南巨摩郡南部町福士28505-2
TEL:0556-66-3402
FAX:0556-66-2190