MENU

閉じる

閉じる


トップ > 各課 > 環境センター > 不燃ゴミの出し方

不燃ゴミの出し方

ゴミ収集日程カレンダーについて

不燃ゴミ・空き缶・布類で収集されるもの

不燃ゴミは、陶磁器、缶、金属類、小型家電などで指定ゴミ袋に入れて出せるゴミです。

指定ゴミ袋で出されたゴミは、資源化できる物、資源化出来ない物に分別され処理されます。

空き缶

空き缶類のゴミのイメージ画像

空き缶類のゴミは、以下のものが該当します。

  • 缶類
  • 缶詰
  • スプレー缶(指定袋に入れる前に、穴を開けて、内部のガスを抜くこと)

空き缶を入れるゴミ指定袋について

  1. 「新しいゴミ指定袋」については、『ゴミ袋の使用について』をご覧ください。
  2. 「旧タイプのゴミ袋」:透明・青色字袋

不燃ゴミ

不燃ゴミの該当物のイメージ画像

不燃ゴミに該当するものは、以下のものが代表的なものとなっております。

  • 皿、茶わんなどの陶器類
  • 植木鉢
  • メガネ
  • アルミ箔、鏡、カミソリ、包丁
  • フライパン、鍋、ヤカン、ポット、炊飯器
  • 時計、腕時計、温度計
  • ヘルメット、スキー靴
  • カメラ
  • 焼きアミ
  • 電球、蛍光管、照明器具
  • ハンガー
  • かさ
  • ラジカセ、ドライヤー

(注)テープは、可燃ゴミです。不燃ゴミとして処理しないよう、ご注意ください。

不燃ゴミの指定袋について

  1. 「新しいゴミ指定袋」については、『ゴミ袋の使用について』をご覧ください。
  2. 「旧タイプのゴミ袋」:透明・赤色字袋

布類・布類専用袋(H30.4.1からは可燃物へ変更)

布類・布類専用袋の該当物のイメージ画像

布類・布類専用袋においても、不燃ゴミの指定袋に入れて処理します。

該当物は、以下のとおりです。

  • 古着、座布団、下着、ストッキング、カーペット
  • まくら、玄関マット、梱包用テープ・クッション
  • ぬいぐるみ

布類・布類専用袋の指定袋について

  1. 「新しいゴミ指定袋」につきましては、『ゴミ袋の使用について』をご覧ください。
  2. 「旧タイプのゴミ袋」:透明・紫色字袋

出す際の注意点

(注)空き缶・不燃ゴミ・布、または衣類での分別の徹底をお願いいたします。

お問い合わせ先

南部町環境センター
〒409-2103 山梨県南巨摩郡南部町万沢5979番地3
TEL:0556-67-3619
FAX:0556-67-3680