MENU

閉じる

閉じる


トップ > 各課 > 住民課 > 老齢基礎年金(国民年金)

老齢基礎年金(国民年金)

老齢基礎年金について

老齢基礎年金は、25年受給資格期間を満たした人が65歳になったときから受けられます。

受給資格期間とは

  1. 国民年金保険料を納めたか免除を受けた期間(第3号被保険者であった期間を含む)
  2. 任意加入できる人が加入しなかった期間(カラ期間(合算対象期間))
  3. 昭和36年4月以後の厚生年金や共済組合などの加入期間

これらを合計して、原則として25年の期間が必要です。
しかし、加入していて保険料を納めなかった期間は除かれます。

カラ期間(合算対象期間)とは

昭和36年4月以後の次の期間です。受給資格期間(25年)を満たしているかどうかをみるときには計算されますが、
年金額には計算されません。

  1. 会社員の配偶者だった期間(昭和61年3月まで)
  2. 学生だった期間(平成3年3月まで)
  3. 厚生年金の脱退手当金を受給した期間
  4. 日本人で海外に住所を移していた期間

老齢基礎年金の年金額=78万6,500円

この額は20歳から60歳になるまでの40年間(加入可能年数)すべて保険料を納めた場合です。
保険料を納めた期間が40年に満たない場合は、その期間に応じて減額され、
下記(注2)の計算式により計算した額が年金額になります。

(注2)下記の計算式をご参照ください。

786,500円 × {(保険料を収めた月数 + 全額免除月数 × 8分の4 + 〔4分の3免除月数〕 × 8分の5 +
半額免除月数 × 8分の6 + 〔4分の1免除月数〕 × 8分の7) ÷ (加入可能年数 × 12〔月〕)}

国民年金制度が発足したのは、昭和36年4月1日ですので、そのとき20歳以上の人は生年月日により、
受給資格期間(25年)や加入可能年数(40年)の短縮措置がとられています。

(注3)中国残留邦人等には、特例措置等が設けられています。

お問い合わせ先

南部町役場 住民課 本庁
〒409-2192 山梨県南巨摩郡南部町福士28505-2
TEL:0556-66-3405

南部町役場 分庁舎 住民係
〒409-2398 山梨県南巨摩郡南部町内船4473-1
TEL:0556-64-4834