MENU

閉じる

閉じる


トップ > 各課 > 住民課 > 繰り上げ支給と繰り下げ支給(国民年金)

繰り上げ支給と繰り下げ支給(国民年金)

繰り上げ支給と繰り下げ支給について

老齢基礎年金は、原則として65歳から受けられますが、希望すれば60歳以後いつからでも受けられます。
ただし、64歳以前から受けると減額され、66歳以後から受ける場合は増額されることになります。
なお、一度減額・増額された支給率は、生涯変わりません。

繰り上げ、繰り下げ支給をした場合の年金額の率(65歳で受ける年金額を100パーセントとして)

昭和16年4月2日以降に生まれた方

希望する月単位で支給率が変わります

年齢ごとの繰り上げ支給率一覧
年齢 支給率
60歳 70パーセント~75.5パーセント
61歳 76パーセント~81.5パーセント
62歳 82パーセント~87.5パーセント
63歳 88パーセント~93.5パーセント
64歳 94パーセント~99.5パーセント
65歳 100パーセント

 

年齢ごとの繰り下げ支給率一覧
年齢 支給率
66歳 108.4パーセント~116.1パーセント
67歳 116.8パーセント~124.5パーセント
68歳 125.2パーセント~132.9パーセント
69歳 133.6パーセント~141.3パーセント
70歳 142パーセント

繰り上げ支給をすると次の制限があります。

  1. 65歳まで受けられる特別支給の老齢厚生年金は支給停止になります。
    ただし、生年月日が昭和16年4月2日以後の人は、老齢厚生年金と老齢基礎年金(一定額が減額されます)とが併給できます。
  2. 遺族厚生年金とは65歳まで、とちらか一方の選択になります。
  3. 障害基礎年金は受けられません。
  4. 寡婦年金は受けられません。

お問い合わせ先

南部町役場 住民課 本庁
〒409-2192 山梨県南巨摩郡南部町福士28505-2
TEL:0556-66-3405

南部町役場 分庁舎 住民係
〒409-2398 山梨県南巨摩郡南部町内船4473-1
TEL:0556-64-4834