MENU

閉じる

閉じる


トップ > 各課 > 住民課 > 国民年金「保険料」の免除制度

国民年金「保険料」の免除制度

国民年金「保険料」の免除制度とは

経済的な理由等で保険料が納められない場合は、申請することにより国民年金「保険料」が免除されることもあります。
お手数ですが、住民課までご相談ください。

免除制度の種類

免除には次の2種類があります。

免除が承認されますと、その期間は資格期問として計算されますが、将来受け取る金額は満額ではなくなります。
保険料の免除を受けた期問の保険料は10年前までさかのぼって追納することができます。追納すると年金額は通常に戻ります。
追納する際には、当時の保険料額に若干の加算がつきます。

4分の3、半額、4分の1免除の承認を受けても、免除後の保険料を納めなければ、未納と同じ扱いになってしまいますのでご注意ください。

学生の保険料免除制度

学生納付特例制度

学生は一般に所得がない為、保険料を自分で納めることが困難でした。そのことにより平成12年4月より学生専用の保険料免除制度が設定されています。これは申請することにより保険料が全額免除されるというものです。

(注)ただし、学生本人に一定以上の所得があるときは認められない場合があります。

免除を受けた場合、以下の点に注意してください。

  1. 免除を受けた期間は、年金を受けるための必要な期間に算入されますが、年金額には反映されません。
  2. 10年以内に追納すると通常に納付したのと同じことになります。
  3. 申請免除および学生納付特例制度は、年度ごとに申請を行わなければなりません。
    続けて免除を希望する場合には、毎年年度はじめに役場で手続きをして下さい。

お問い合わせ先

南部町役場 住民課
〒409-2192 山梨県南巨摩郡南部町福士28505-2
TEL:0556-66-3405

分庁 住民係
〒409-2192 山梨県南巨摩郡南部町内船4473-1
TEL:0556-64-4834