MENU

閉じる

閉じる


トップ > 各課 > 福祉保健課 > 妊婦一般健康診断の公費負担制度

妊婦一般健康診断の公費負担制度

妊婦健康診査の公費負担制度について

妊婦健康診査の公費負担制度とは

妊婦健康診査は、お母さんと子どもの健康確保を図るための大切な健診です。南部町では平成21年4月1日から、健康診査の回数が14回に拡充されました。
南部町では町内在住の妊婦さんを対象に、妊婦健康診査の一部を助成する制度を設けています。妊娠届出時に「妊婦一般健康診査受診票」を14枚発行いたしますので、次の事項にご留意のうえご使用ください。

(注)妊婦健康診査の助成は、1回につき6,000円が限度となります。

南部町へ転入・転出される際の注意点

助成額および助成回数

1回6,000円を限度として助成されます。6,000円を超えた分は自己負担となります。
妊娠週数に応じて最高14回の助成が受けられます。

妊婦一般健康診査受診票の使用方法

太枠内の必要事項をあらかじめご記入の上、母子健康手帳とともに医療機関受付へ提出してください。

使用上の注意点

使用できる医療機関

妊婦一般健康診査受診票をご使用いただける医療機関は次のとおりです。

お問い合わせ先

南部町役場 福祉保健課
〒409-2398 山梨県南巨摩郡南部町内船4473-1
TEL:0556-64-4836
FAX:0556-64-3116