MENU

閉じる

閉じる


トップ > 各課 > 福祉保健課 > 高齢者虐待防止法及び「通報窓口」について

高齢者虐待防止法及び「通報窓口」について

 高齢者が家族、親族などから暴力を受けるなど「高齢者虐待」は大きな社会問題となっており、平成18年4月「高齢者虐待防止法(正式名:高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律)」が施行されました。

 この法律は、高齢者虐待の防止や早期発見、早期対応、家族などの養護者に対する支援を充実すること等により、高齢者の権利利益を擁護することを目的としています。

高齢者虐待とは・・・

法律では、高齢者への虐待は、「身体的虐待」、「心理的虐待」、「性的虐待」、「経済的虐待」、「介護・世話の放棄・放任」の5つに区分されています。

高齢者虐待を発見したら・・・

高齢者虐待を受けたと思われる高齢者を発見した人は、速やかに福祉保健課内の「地域包括支援センター」か「高齢者福祉担当」へ連絡(通報)してください。

0556-64-4836(福祉保健課直通)   ※秘密は厳守されます。 

虐待を受けてお困りの高齢者は・・・

養護者及び要介護施設従事者等から虐待を受け又はそのおそれがある場合は、福祉保健課内の「地域包括支援センター」か「高齢者福祉担当」へご相談ください。

0556-64-4836(福祉保健課直通)   ※秘密は厳守されます。

お問い合わせ先

南部町役場 福祉保健課
〒409-2398 山梨県南巨摩郡南部町内船4473-1
TEL:0556-64-4836
FAX:0556-64-3116